日革研究所 ダニ捕りロボ・ダニ捕りマット 販売サイト

商品特長
product introduce

ダニ捕りロボ・ダニ捕りマットとは?

ダニ捕りロボ・ダニ捕りマットは、ダニ研究20年の実績がある「日革研究所」が開発した、ダニをしっかり捕獲し、確実に逃がさず、さらに安心にダニ対策ができる商品です。
日革研究所サイトはこちら
世界で初めて、日革研究所が「ダニが好む香りを突き止めるだけではなく、乾燥までさせる」ダニ捕獲方式として、日米で特許を取得しています。

日革研究所しかない
3つの独自技術

日革研究所しかない技術。日米特許取得の「ダニ乾燥捕獲」技術!①ダニを大量に「捕獲する」②ダニの弱点「乾燥で退治する」③退治したダニを「逃がさない」
特許

①ダニを大量に捕獲する

①ダニを大量に捕獲する

商品の内部にダニが好む誘引剤を仕込んでおり、その匂いで屋内ダニ(チリダニ・ツメダニ等)が引き寄せられ、マットの中にもぐりこみます。

②ダニの弱点「乾燥」で退治する

ダニは体の約80%が水分でできています。誘引剤中の吸湿性セラミックが、ダニの体表等に付着し、体の水分を奪うことで、確実に退治ができます。

②ダニの弱点「乾燥」で退治する

③退治したダニを逃がさない

商品の中に入ったダニの死骸は、不織布を重ねた構造のマット内に閉じ込められます。使用後はそのままポイッと、ゴミ箱に捨てるだけです。※有効期限は開封後3ヶ月間です。

使用後はそのままポイッと、ゴミ箱に捨てるだけ

国内外の試験で立証された安全性
化学性殺虫剤成分ゼロで安心!

商品に使用している「誘引剤」は、食品粉末、ビール酵母、食品添加物など天然由来の成分で作られています。化学性殺虫成分を全く使っていないので、お子様やペットにも安心してご使用できます。国内外の検査機関で各種安全性が立証されています。

試験名 結果 検査が示す意味
急性経口毒性試験
(財団法人日本食品分析センター)
LD50-5000mg/kg以上
(検査No.14066020001-01号)
数値が高いほうがより安全であり、毒性が低いとされています。
(例)LD50-4000mg/kg (食塩)
クローズド・パッチテスト
(株式会社生活科学研究所)
無刺激性
(検査No.第02-Ⅻ-1004号)
検体が皮膚に接触しても問題ない。
変異原性試験 Ames試験
(SafePharm Laboratories Ltd(現在は米国Harlan Sprague Dawley, Inc ))
特に問題なし(第1538-002号) 遺伝子レベルで発がん性がない。

第三者機関でも立証済み製品に入ったダニを100%退治!

ダニ捕りロボ・ダニ捕りマットは、商品内部に入ったダニを100%退治できるという「ダニ増殖抑制率100%」という結果※が出ている商品です。この試験は、JISに準拠した『防ダニ試験(インテリアファブリックス性能評価協議会)』において行われています。

ダニ捕りロボの上に散布したダニが6週目にすべて乾燥。増殖抑制率100%

ビアブル田中氏

~捕獲したダニは、全て退治され増えることは、間違いなくありません!~
株式会社ビアブル 田中巧 代表

※防ダニ加工された繊維製品の性能評価をするJIS L 1920の「増殖抑制試験」に準じた方法で、繰り返し3回の試験を行った結果

商品ラインナップ

ダニ捕りロボ

ダニ捕りロボ 交換タイプ

お部屋の個別スペースの
ダニ対策に最適

継続利用は中身の交換だけだからお財布に優しい。
〔おススメの設置場所〕
ベッド、布団、ソファ、ラグ、押入れなど

3ヶ月経ったら中身の誘引マットを交換するだけ!!
3ダニ捕りマット

ダニ捕りマット 使い捨てタイプ

大切な家族がくつろぐ場所の
ダニ対策に最適

販売開始20年のロングセラー製品です。
〔おススメの設置場所〕
リビング、畳、カーペットなど

ふくろに入れてポイ。詰め替える
中身の誘引マットを交換できて経済的:ロボ商品一覧
置くだけ簡単!定番ラインナップ:マット商品一覧